<子猫を保護#8>くつろぐ子猫たち

子猫を保護

子猫たちは、だんだんと慣れてきて、時間がくると玄関ドアの前で待っているようになった。
エサをとても楽しみにしていて、遠くに遊びに行っても、呼ぶとすぐに戻ってくる。
私もそれが嬉しくて、今日は何をやろうかな、と、ペットショップでエサを選ぶ毎日がとても楽しくなっていた。たいていのものは、喜んで食べてくれるからだ。うちの家の猫は、高級なエサをやっても、気にいらないと食べなくなっている。

猫が、エサを食べてくれるだけでどうしてこんなに幸せな気持ちになるのだろう。ありがとう!

エサを食べる子猫たちを見守るるるちゃん

おなかいっぱいになって、ぐっする眠る子猫たち

タビちゃんは、少しの隙間が大好き

満足していただけましたか?

The kittens gradually got used to it and started waiting by the front door when the time came. They looked forward to their meals so much that even if they went far to play, they would come back immediately when called.

I also found joy in it. Every day, I looked forward to choosing food at the pet shop, wondering what to do next. Most of the time, they happily ate whatever was given to them.
My two cats won’t eat unless they like it, even if I feed them expensive food.

Why does just seeing cats eat make me so happy? Thank you!

コメント

タイトルとURLをコピーしました