脱走しようとする子猫

子猫を保護

エサをやり始めてから2か月は経っていたし、体にも触れることができるようになっていたので、すぐに慣れてくれると思っていたが、低いテーブルの下にもぐったまま出てこない。

念のため、隠れられる場所を何か所も作っておいたので、そこで過ごしているようだ。

子猫用の部屋を作っていたので、ドアを閉めて、私がいなくなると、出てきて、いろいろ探検しているようだ。エサも食べているし、トイレもちゃんとトイレの砂の中にしてくれている。

部屋は2階にあるのだが、窓を開けて、網戸がはずれないように、ガムテープで補強してあった。

いつも2匹で外を見ているので、外から、「チビ、タビ~!」と呼んで手を振ると、チビが必死で外に出ようと網戸に爪を引っかけて、暴れだした。網戸がたゆんだので、慌てて部屋に戻り、ガムテープで再度補強した。まだ小さいから、網戸がたゆんだ隙間から外に出られそうだった。

やっぱり外に出たいのだな。。。と、少し可哀想にも思う。

母親に拒絶されたとはいえ、ずっと外で自由に木に登ったり、好きな場所に行けたのだ。でも、このまま放置しておくわけにはいかない。今は辛くても、将来的に幸せになるのだから。

子猫の部屋では、退屈しないように、タカくんが、いろいろなおもちゃを駆使して、遊んであげていた。そこはやはり子猫で、好奇心が勝って、すぐに一緒に遊ぶようになった。

チビは、女の子だった。好奇心旺盛で、あまり怖がらずになんでもやってみる。

タビは、男の子。物凄く警戒心が強く、なかなか仲良くなれないけど、食欲が旺盛で、よく食べてくれた。2匹ともとても可愛い。

保護した以上、なんとしても、引き取り手をさがさなければならない。知り合い中に打診し、また、コミュニティサイトに写真を載せたり、保護団体に連絡したりした。しかし、本当に時期が悪く、コロナの影響で、通常保護してくれる団体も、今は一切受け入れられないと言われるばかり。本当に途方に暮れた。

コミュニティサイトに子猫の写真を載せていたら、何人かから連絡があった。しかし、ここでかなりの疑惑が浮かんでくる。とにかく、もう子猫は、うちの子として可愛くて仕方なくなっていたので、興味を持ってくれた人に簡単に譲渡して本当に大丈夫なのだろうか。。。という大きな不安だ。

子猫を引き取って、猟犬の獲物にしたり、虐待したり、十分に世話をしなかったりということは、悲しいけれど、考えられる。コミュニティで譲渡して、それをどうやって確認すればよいのか、全くわからない。もう、もらってくれる人がいたら誰でもいいからお願いします、という気持ちではなくなっていた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました