子猫たちと遊ぶ 可愛いすぎる!

子猫を保護

子猫たちは、すぐに慣れて、ごはんの時間に、エサを持って部屋に入ると、すごい勢いで駆け寄ってきたり、おもちゃ、特にヒモで遊ぶのが大好きになった。仕草が、めちゃくちゃ可愛いのだ!

引き取ってくれそうな人はいまだ見つからず、このままうちの子にしたい気持ちはかなり強いが、やはりどうしてもそれはできない。不妊/去勢手術をし、病気がないか調べた後、最悪の場合、TNR(捕獲器などで野良猫を捕獲(Trap)し、不妊・去勢手術(Neuter)を行い、元の場所に戻す(Return)こと)にして、エサだけは毎日やろうかとも考える。しかし、一旦、家の中の快適さを覚えた猫が、また野良猫として生きていけるだろうか。やはり、どうしても、引き取ってくれる人を探すしかないのだ。

妊娠中のるるは、いまだ、姿をあらわさない。どこに行ったのだろう?もう子供をどこかで産んでいるから出てこないのだろうか?毎日、不安で眠れない。また子猫が4匹生まれていたら、同じように大変なことになる。

これは、私の責任ではない。私が絶対やらないといけないことではない。

何度も、自分で自分をなぐさめるのだが、やはり、私がやらなければ、誰もやらないのだ。という結論に達し、それは、遅れれば遅れるほど、より大変になることを示している。

無邪気に遊ぶ、この子たちを見ながら、ゆううつな気持ちは続いている。。。

コメント

タイトルとURLをコピーしました