チビとタビを保護!

タカくんが在宅する土曜に保護をすることに決め、子猫の部屋を作った。

トイレの砂やおもちゃ、隠れられる場所を数か所作り、ダンボールや椅子を配置、慣れたキャットタワーを入れて、窓から逃げないように、網戸を目張りする。ノミがいるだろうし、汚れているので、シーツやタオルを部屋中に敷き詰めた。

土曜の朝、エサを食べた後、ゆっくり寝転んでいる2匹にそっと近づく。タビの方が、警戒心が強いので、先にタビを確保。最近は、普通にさわれるまでになっていたので、小さいし、普通に抱き上げられると思っていたのだが、驚いたタビは、爪をたて、必死で逃げようとした。それでも、家の中に入れ、そのまま2階の部屋まで連れて行こうとしたのだが、あまりに抵抗が激しかったのと、爪で引っかかれたため、1階の部屋で離してしまった。

念のため、うちの猫たちは、ベッドルームに入れていたので、なんとかタビを捕まえて、2階の部屋に閉じ込める。こんなに抵抗するとは思ってなかったなぁ。

この状況だと、チビは警戒しているに違いないと思ったが、全く気付かなかったようで、外でまだゴロゴロしていた。チビは、普通に抱いて2階まで連れて行くことができ、タビから確保して、本当に正解だった。

キティルームに入れられた2匹は、おびえて、机の下でかたまっている。エサをやってかなり経つし、もう慣れてくれていると思っていたのは甘かった。まあ、そのうち慣れるだろうと思って、しばらくそっとしておく。

しばらく経って、様子を見に行くと、ちゃんとトイレを使ってくれていた。猫ってこういうとこ、賢いよなぁ。教えなくてもできる場合がほとんどだ。

エサを持っていくと、様子を見ながら出てきてくれた。

怖い思いをさせてごめんね、でもきっと幸せになるから。

コメント

タイトルとURLをコピーしました