<子猫を保護#7>とうとうその瞬間を見てしまう

子猫を保護

野良猫が、叫んでいる声が聞こえる。ギャー!ギャー!と、スゴイ声で叫んでいる。
窓から見ると、ガンちゃんが、るるちゃんを後ろから襲って、交尾していた。るるちゃんは、とてもイヤがっているように見えるが、ガンちゃんは、ひつこく、何度も何度もトライし続ける。
私は慌てて、外にでて、2匹を引き離すが、しばらくすると、またガンちゃんが、るるちゃんを襲っている。

私がここで、一時的に2匹を引き離すことに、全く意味はない。。。と、しばらく呆然と立ちすくむ。

子供を産んで、授乳している間は、発情しないとサイトで調べていたのだが、親子3匹での幸せな時間をできるだけ長くと、先延ばしにしている間に、その時期は過ぎたようだ。
私は、愕然として、2匹をぼんやりと見つめているだけだった。

そんな日が3日くらい続いただろうか。

ネットで調べると、数日行為を繰り返すとあり、成功したらその行為は終わるとあった。そして、3日後には、通常に戻った。考えたくないが、成功したということだろう。

今、妊娠したとすると、60日くらいで出産するらしいので、7月の初めにはまた、子猫が産まれるということになる。もう逃げられない。7月までに何とかしなければ。

毎日、エサをやって、親子は、私への警戒心はかなりなくなってきていた。特に、るるちゃんは、私が近づいても逃げずに、寄ってくる。それでも頭をなでようとすると、スルッとかわされる。甘えてはこない。

チビちゃんは、とても可愛くて、私の足首を、トントンとたたいたり、鼻の頭をさわらせてくれるようになった。あまり食欲旺盛ではなく、エサを持って行っても、すぐに食べずに、「遊ぼう!」と、遊ぶ方に興味があるみたいだ。
タビちゃんは、食欲旺盛で、とにかく、みんなを押しのけて、食べようとする。最近は、私が横にいても、食欲が勝って、食べ始めるようになった。
毎日、それを見るのが、本当に幸せで満たされている日々だった。一体いつまでこの幸せを続けられるのだろうか。。。

I can hear the voice of stray cats screaming. ‘Meow! Meow!’ She screams loudly.

Looking out the window, Gan-chan is attacking Lulu from behind and mating with her. Lulu seems very uncomfortable, but Gan-chan persistently continues to try again and again.

I rush outside to separate the two, but after a while, Gan-chan is attacking Lulu again.

It’s utterly pointless for me to separate them temporarily here… I stand there dumbfounded for a while.

I had researched on a website that cats don’t go into heat while giving birth and nursing their kittens, but it seems that period has passed while I procrastinated, trying to extend the happy time with the three of them as long as possible. I’m shocked and just stare blankly at the two.

This kind of day continued for about three days.

When I searched online, it said that they repeat the act for a few days, and once successful, it ends. And, after three days, things returned to normal. I don’t want to think about it, but it seems it was successful.

If she’s pregnant now, she should give birth in about 60 days, so the kittens will be born in early July. There’s no escape now. I have to figure something out by July.

Every day, I feed them, and the wariness toward me from the parents has considerably decreased. Especially Lulu who doesn’t run away when I approach but comes closer. However, when I try to pet her, she skillfully avoids it. She doesn’t seek affection.

The little one is very cute, tapping on my ankles and letting me touch the tip of its nose. It’s not very hungry and seems more interested in playing than eating, even when I bring food. Tabi is voracious and always tries to push everyone aside to eat. Recently, even if I’m nearby, hunger prevails and it starts eating.

Every day, watching them, I feel truly happy and fulfilled. I wonder how long this happiness will last…”

玄関前のセキュリティビデオ映像。3匹で仲良く遊びながら、エサを待っている
子猫たちは、安心して一緒に遊んでいる
夜中の映像。3匹で玄関前にきていた
るるちゃん(ママ)のしっぽで遊ぶタビちゃん

コメント

タイトルとURLをコピーしました